米農家中西のデジカメ百姓日記

2011年11月29日

籾殻ボイラー その7

籾殻ボイラーを購入した福島県の日本ホープ株式会社 安藤さんからホームページをリニューアルしました。と聞きました。早速見てみると、ずいぶんいい感じのホームページです。


やはり、製品紹介の一番手は籾殻ボイラーです。籾殻ボイラーもかっこよくなっています。


ペレットボイラーも新発売しています。



我が家のデジカメ百姓日記もリンク集に入れてくださいました。


2011年11月27日

古代米の脱穀

伊那谷は朝、霜が降り、氷が張っています。朝の寒さはおひさまの日差しでどんどん和らぎ、
古代米の脱穀日和のなりました。今年の収穫作業は今日で終わります。

 来年の為の種籾は稲穂のまま保管します。なぜかというと、稲穂だと明らかにこれが赤米だとか黒米だとかわかるからです。脱穀した籾を種籾にすると、籾同士が混入することがあるからです。
こう並べてみると、米によって、籾にも個性があるのがわかります。

2011年11月13日

古代米 稲刈り

昨日は朝からのどが痛く、熱が出そうな予感がしていました。予感が的中。夕方になって、熱が出てきた。おそらく38度くらいあるんじゃないかという感じでした。(体温を測っていないので、あくまでもそんな感じだったということ)。一夜明けて、今日は熱が下がった感じがしたので古代米の稲刈りを強行。昨年より遅くなってしまったので焦りもあり、しんどい中での稲刈りでした。

左が香り米、右が赤米。稲穂の色も鮮やかさがなくなって、刈り時です。

昔ながらのはざ掛け天日干し。これは黒米。

これは香り米

これは赤米

2011年11月10日

籾殻ボイラー その6

これは籾殻ボイラーで燃焼後、排出される籾殻灰です。籾殻の主な成分はケイ酸ですから、籾殻灰もケイ酸が主な成分です。ケイ酸肥料になります。


2011年11月5日

薪小屋作り その1

ペチカにはたくさんの薪が必要になります。その薪を置いておく薪棚というか薪小屋を自分で建てようと準備を始めました。まず、小屋を建てる場所を業者の方に頼んで、砂利を厚く敷き、均平を出し、固めてもらいました。奥に見える田んぼは冬期湛水を始めた我が家の田んぼです。