2012年6月9日

無農薬初年度の悪夢

近所の農家から、8アールほどの田んぼを借り、コシヒカリを田植えしました。無農薬初年度で、冬期湛水もしていないので、ある程度の雑草は想定していました。ご覧ください。稲の条がわからなくなってしまうほどの、ヒエが旺盛に繁茂していまいました。もう少し早く、除草すればよかった。

仕方ないので、除草機を押して、条がわかる程度に除草することにしました。

さて、条が見えてきたので、ここからどうするか? 無農薬栽培駆け出しのころの悪夢がよみがえってきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿