2013年9月29日

はざ掛けコシヒカリの脱穀

先週、稲刈り・はざ掛けしたコシヒカリも連日のよい天気で天日干しできました。
快晴の今日は脱穀日和。40年は現役であろう脱穀機で10時頃から始め、15時頃終りました。


2013年9月23日

ハンター

稲刈りが終わり、ほっとしている時、目に飛び込んで来たのがこれ。
なんと、へびがトノサマカエルを捕まえ、咥えているではありませんか。


落ち着いて飲み込めるところへ持っていく途中なのでしょう。まだ刈り取っていない稲の陰に向かって行きました。


2013年9月22日

稲刈りとはざ掛け

はざ掛け米をする田んぼの稲刈りです。晴れの日が続き、稲刈り日和です。

田んぼ一面に散らばっている稲束をはざまで集めます。今まで、長年一輪車を使っていたのを数年前に軽トラで集めるようにしてずいぶん楽になりました。今年初めて、運搬車を使ってみました。このやり方がなんと楽なことか。もう、軽トラに戻れません。

運搬車に載せたまま、はざ掛け。楽ちん楽ちん。

2013年9月16日

台風一過

 今日午前中、これまで経験したことのないような強烈な台風でした。暴風雨ではざ掛けした稲とビニールハウスが気懸かりでしたが、大丈夫でした。
でも、田んぼはご覧のとおり。雨水が溜まり、水田になってしまいました。

2013年9月15日

今シーズン、最初の稲刈り

なかなか、いい天気になりません。台風近づいてるし。
昨日、今日と雨の合間を縫って、今シーズン初日となる稲刈りをしました。

今はもうめっきり少なくなってしまったはざ掛け天日干しです。小雨降る中、カッパを着ての作業。雨の中の作業は濡れて、蒸れるし、暑いし、泥だらけになるし・・・・。

田んぼの雑草も、可憐な花を咲かせてます。

2013年9月8日

今はもう稲刈り間近な田んぼです。例年にない雨で、どこの田んぼも稲刈りは始めていません。
雨雲が、空を覆い、いつも見える駒ケ岳がまったく見えません。

古代米は香り米の黒い稲穂が出揃ってきました。


2013年9月1日

古代米の今

古代米はコシヒカりや白毛もち米とは違い、生育がゆっくりです。8月の中旬頃、出穂始めます。赤米は今、穂が出揃い、香り米は出穂し始めています。黒米はこれから出穂してきます。