米農家中西のデジカメ百姓日記

2015年4月26日

ただ今、 プール育苗 中

寒さで発芽が遅れている中、太陽シートを早々と取って、 プール育苗 を始めましたが、うまく出揃うか、心配していました。水位を浅めで管理することにより、きれいに苗が出揃いました。


こんな感じで一日一回、プールに水を入れます。


中央アルプス駒ケ岳の雪も少しずつ溶け始め、駒の雪形が現れてきました。


2015年4月18日

なんとなく プール育苗 開始

2週間前に籾蒔きして以来、発芽を待っていましたが、天候不順の為、発芽がいまいちです。


今日は晴れたので、思い切って、太陽シートを剥がしました。やはり、まだ土から芽が出ていないところもあるし、不安が残ります。


水深を深くすると、発芽不良になるので、表面の土が乾かない程度の水分供給ができるよう、プールに水を入れ、 プール育苗 を始めました。


2015年4月12日

春到来

我が家の裏の冬期湛水田にサギが来ました。田んぼの中を歩きまわり、餌を取っているようでした。

裏庭に春恒例の山菜、コゴミが出始めました。 お湯で湯がいて、マヨネーズ付けて食べるとおいしいんですよね。 春到来 を感じます。


2015年4月5日

籾蒔き の準備-3

種蒔き の準備として、水に浸漬して、2週間経過しました。前日に加温ヒーターを投入して水温を30℃ほどまで上げて、発芽を促しました。 

モミの端が白くなっているのがわかるでしょうか。この部分から発芽します。 

もっと拡大してみましょう。左上の白い部分が発芽しているところです。 

この発芽した種もみを水から引き上げ、水を切ります。

引き上げた後の水はこの通り、真っ黒。古代米のモミの色で、水が染まったのです。

水を切るのに使うのは洗濯機。農業用に中古の洗濯機が活躍しています。

2015年4月4日

籾蒔き の準備-2

籾蒔き を前に育苗培土の準備をしました。一人では大変なので、お手伝いが必要です。育苗箱の底に薄い紙を敷き、その上に培土を均一に入れます。

土を詰めるために、コンベア式の播種機を使います。これを使うと箱の中に均一に適量の土を詰めることができます。

土を詰め終わった箱は次の 籾蒔き 作業の為に重ねておきます。