米農家中西のデジカメ百姓日記

2015年6月28日

稲の生長 状況

ちょっと心配なことがあります。 稲の生長 状況です。次の写真は化成肥料を使い、ちゃんと代掻きした田んぼの様子です。株間が埋まるほど、大きくなっています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれに対し、我家の田んぼの稲を見てください。次の2枚は冬期湛水した田んぼを代掻きして田植をした田んぼです。最近、生長が見られるので、少し安心しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA下の写真の田んぼは冬期湛水田に不耕起で田植した田んぼです。この田んぼは不耕起の影響か、漏水が激しいです。朝、水を入れても、夕方にはなくなってしまう、という状態です。生長しているかいないか分からないほどゆっくりです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERAいずれの田んぼも無施肥5年目です。この先、生育がどのようになっていくか経過を見ていきます。

ネギ苗 の現在

現在の ネギ苗 です。しっかり自立し、大きくなってきています。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA下の写真が5月31日にネギ苗を定植した時の様子です。土手に斜面を利用して、寝かせて、定植してました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再び、 除草 作業

5月23日付けでご紹介した ”早速、除草 作業” の田んぼで新たな 雑草 が大きくなったので手取り 除草 しました。この 雑草、田んぼの雑草というより、普通の雑草 ”アメリカセンダングサ” というやつです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA手取り 除草 後の様子です。すっきりしました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年6月13日

最高難度の雑草  クログワイ退治 その5

不耕起栽培、無農薬米は雑草のクログワイ退治で苦労。百姓力鍛錬の最高難度の課題。

2012年に経験した田んぼ全面に拡がった クログワイ 地獄から3年。その田んぼの今についてご紹介します。2013年にその田んぼの クログワイ の繁茂の激しい部分を部分減反し、5月から8月までの間、代掻きを3回ほど繰り返し、出てきた クログワイ を土中に漉き込むことをしました。その部分はご覧のとおり、 クログワイ がほとんど見られないぐらいになりました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA一方、上記の作業を行わなかった部分ではまだ、クログワイが発生しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは除草機で、地道に根絶しようと考えています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA