米農家中西のデジカメ百姓日記

2016年6月25日

最高難度の雑草  クログワイ退治 その6

不耕起栽培、無農薬米は雑草のクログワイ退治で苦労。百姓力鍛錬の最高難度の課題。

田んぼの中で最も除草が難しいのが、クログワイという雑草です。葉っぱがなくて、一本の枝だけがすっと伸びています。

地上部だけを除草機で駆除しても、後からまた成長してきます。とても厄介な雑草です。

2016年6月12日

農機具の修理、工夫で百姓力アップ - 草刈機

作業効率や経済性を考え、自分で工夫が大切。今回は草刈機です。

私は草刈機に金属製の円盤の刃ではなく、ワイヤータイプのものを使っています。

下の写真は裏側からみたところ。ワイヤーの先に金属製の突起が付いていて、ここにワイヤーを引っ掛けるのです。

出来合いのワイヤーはお高いので、自作することにしました。

材料は元になるワイヤーと電気工事で使う電線用圧着スリーブ


市販されている出来合いのワイヤーと遜色のない自作ワイヤーができました。何事も創意工夫が大切ですね。



2016年6月11日

​冬期湛水しない田んぼで、ヒエが発生 除草作業開始

​冬期湛水しない田んぼでは必ずヒエが発生します。早めの除草が効果的。

冬期湛水はヒエの種子を殺す効果があるようです。冬期湛水をやらなかった田んぼではほぼヒエが生えます。

ヒエが成長した部分を中心に除草機を掛けます。

今のところ、株間に残った雑草は除草をあきらめてます。

しかし、稲の苗の株間は除草できないので、ご覧の通り、ヒエが残ってしまいます。
残ったヒエはやむなし。除草をあきらめています。



2016年6月4日

​ 無農薬米 除草作業開始

無農薬米の除草作業雑草が大きくなるが効果的

田植えが、まず発生してくるのがヒエです。除草機の前方、苗の株間に見えるのがヒエです。
ヒエがまだ小さいうちに、除草します。

ヒエを退治することで、まずは除草の第一段階が終わります。