米農家中西のデジカメ百姓日記

2017年4月22日

近所の桜と高遠の桜

家の近くの里山に桜の木が点々とある場所があり、桜の花の時期になると、とてもきれいです。無数の桜の木に咲き乱れているというのではないですが、里山の風景の中に桜の花がぽつんとある、というのがまた、いいのです。

今日は久しぶりに、近くの高遠城址公園に夜桜を見に行きました。
同じ桜でも、こちらは里山の桜とは違う見事さがあります。


種蒔きして2週間、発芽しました

種蒔きした籾からうまく発芽するかどうか、やきもきしましたが、2週間掛けて、発芽してくれました。

これから5月中旬頃まで、プールの中に水を溜めて、育苗開始です。

2017年4月9日

種籾蒔き

ハウスの中に、ビニールシートを敷きます。

そのビニールシートの上に種籾を蒔いた育苗箱を並べます。並べたら、育苗箱の上に太陽シートというアルミコーティングされたシートを被せます。このシートは遮熱と保温の効果があり、育苗箱の適度な温度に保つ効果があります。

2017年4月8日

種蒔きの準備

種籾から少し芽が出たので、いよいよ種蒔きです。

水から上げた種籾を洗濯機を利用して脱水。

シートに広げて、種籾同士がくっつかない程度に乾燥させます。

2017年4月2日

種籾を浸水し、芽出し開始

種蒔きをする前に、催芽と言って、眠っている種籾を目覚めさせ、少し、芽を出す作業を行います。
加温した水に漬けて、目覚めを促します。

今日は田んぼの水面に夕日が映り込みきれいでした。


育苗用ハウスの中で代掻き

稲の育苗をビニールハウスでやっています。
ハウスの中に育苗箱を並べるのですが、水平かつ平坦である必要があります。そこでポンプで水を引き入れ、土を柔らかくして、代掻きをしました。

今まで、少しぼこぼこの状態でしたが後回しにしてきた作業でした。今回、10年ぶりぐらいにやりました。