ラベル 田植え の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 田植え の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年5月14日

田植え

今日は快晴。
田植え日和となりました。 まだ雪を被った中央アルプス駒ヶ岳を田植え機の上から眺めながらの田植えです。

2016年5月29日

無農薬米 不耕起田 田植え 2016.5.29

無農薬米 不耕起田への田植えで、秋の新米販売に向けて、不耕起栽培開始

先週、田植えをするにはあまりにも小さかった苗も何とか田植えが出来るくらいに成長しました。

今日、残りの田んぼ(三角の田んぼ、原新田の田んぼ)の田植えをしました。
トロトロ層が形成されていたので、不耕起(耕さない稲株を残したままの状態)で田植えをすることにしました。


何とか、田植えが終わりました。


2016年5月22日

無農薬米 田植え 2016.5.22

無農薬米の田植えで、秋の新米販売に向けて、栽培開始

今シーズンは一部、苗作りに失敗した為、全ての田んぼの田植えを一度に済ませることが出来ないです。苗の成長を見ながら、昨日に引き続き、今日、下原の田んぼを行うことにしました。
快晴です。中央アルプス駒ヶ岳がきれいに見えます。


苗が足りるかどうか心配しましたが、何とか植えることができました。この田んぼは冬期湛水していないので、雑草がだいぶ発生すると思います。しっかり除草が必要でしょう。

横の休耕田ではレンゲが見事です。


残りの田んぼは苗の成長を見ながら、来週以降にやります。


2016年5月21日

​ 無農薬米 田植え 2016.5.21

無農薬米の田植えで、秋の新米販売に向けて、栽培開始

苗が立派に育ち過ぎていますが、なんとか田植えの時を迎えました。

夜明けとともに、田植えです。田植え日和になりそうです。今日は、無施肥、無農薬田への田植えです。昨年、不耕起で田植えをしましたが、漏水が激しく、大変な思いをしたので、今年は代掻きをしました。

今年は水持ちが良さそうです。無事、田植えを終えることができました。

2014年5月17日

​ 無農薬米 田植え

無農薬米の田植えで、秋の新米販売に向けて、栽培開始

よく晴れ上がり、田植え日和となりました。



田植えあとの我が家の田んぼに中央アルプス駒ヶ岳が映りこんでいます。駒ヶ岳の駒形 (馬の形の雪形)も少し、見えてきました。


2013年5月18日

​ 無農薬米 田植え

今日は田植え。朝、」4時30分起床。
まずは、苗の準備です。
プール育苗で苗がりっぱに育ちました。葉先に朝露を付けて、生育旺盛です。

一輪車で、運び出し、

軽トラに乗せて、田んぼの土手に運びます。

我が家は不耕起田(耕さない田んぼ)があり、まずはその田んぼに田植えをしました。
ご覧の通り、昨年の稲株の残っている耕していない田んぼに田植え機で植えていきます。

植えたところと植えていないところ、確かに耕していない田んぼに田植えした様子がわかると思います。

2012年5月20日

冬期湛水田に田植え その2

残りの田んぼの田植えにいざ出陣。

冬期湛水、不耕起田の田面もいい感じでトロトロ層(ミミズの糞)で覆われています。稲株もボロボロです。

田植えをしたところとこれから田植えをするところでは様子がこんなに違います。





秋に均平だった田面は池塘のように窪みが出来ています。これは、秋に田んぼに残した稲わらの厚さが不均一で、その上にトロトロ層が堆積した為にボコボコになったのです。

こんなに深い穴になっているところもあります。到底、全部の窪みを均すことは断念し、そのまま植えました。







2012年5月13日

冬期湛水田に田植え その1

春を迎えた我が家の裏の冬期湛水田は草刈り機で草刈りをしても、芽吹いてきます。表面もボコボコです。

今日は、家族のお手伝いがいないので、愛犬チェルシーをお供に田植えです。

稲株の残る田んぼに田植えをします。

田植え機から見るとこんな感じです。

昨年、買い換えた田植え機でサクサク植えていきます。

田面に中央アルプスと雲が映り込み、きれいです。