ラベル 稲刈り の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 稲刈り の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年10月22日

稲刈り で国際交流

稲刈り で国際交流


昨年1年間、我が家に留学生がホームステイしたのが縁で、母国から家族とともにここ、伊那谷に里帰りしてくれました。
ちょうど、 稲刈り の適期となった香り米と赤米の 稲刈り を体験してもらいました。

米農家ならではの楽しい交流ができました。

2016年9月17日

無農薬米 ササニシキ 稲刈り

無農薬米のササニシキを稲刈り、これも販売しています。

今日はササニシキの稲刈り。まずは稲刈り機の整備をして、稲刈り開始。

稲刈り機の整備をしたお陰か、稲刈り中のトラブルなしで稲刈りが終了することができました。
夕方、雨が降ってきたので、はざ掛けは明日までかけて、やります。

2013年10月6日

白毛もち米の稲刈りと稲わら切り

今日、白毛もち米の稲刈りとはざ掛けをしました。天気の良い日が続けば、来週末に脱穀します。

それと、今日は先週脱穀したはざ掛けコシヒカリの稲わらをカッターで切りました。
カッターから飛び出す稲わらを軽トラの荷台で受けます。これを、田んぼに撒くわけです。

今日中には終わらないので、ひとまず、田んぼの所々に小さく山積みしました。

2013年9月29日

はざ掛けコシヒカリの脱穀

先週、稲刈り・はざ掛けしたコシヒカリも連日のよい天気で天日干しできました。
快晴の今日は脱穀日和。40年は現役であろう脱穀機で10時頃から始め、15時頃終りました。


2013年9月22日

稲刈りとはざ掛け

はざ掛け米をする田んぼの稲刈りです。晴れの日が続き、稲刈り日和です。

田んぼ一面に散らばっている稲束をはざまで集めます。今まで、長年一輪車を使っていたのを数年前に軽トラで集めるようにしてずいぶん楽になりました。今年初めて、運搬車を使ってみました。このやり方がなんと楽なことか。もう、軽トラに戻れません。

運搬車に載せたまま、はざ掛け。楽ちん楽ちん。

2013年9月16日

台風一過

 今日午前中、これまで経験したことのないような強烈な台風でした。暴風雨ではざ掛けした稲とビニールハウスが気懸かりでしたが、大丈夫でした。
でも、田んぼはご覧のとおり。雨水が溜まり、水田になってしまいました。

2013年9月15日

今シーズン、最初の稲刈り

なかなか、いい天気になりません。台風近づいてるし。
昨日、今日と雨の合間を縫って、今シーズン初日となる稲刈りをしました。

今はもうめっきり少なくなってしまったはざ掛け天日干しです。小雨降る中、カッパを着ての作業。雨の中の作業は濡れて、蒸れるし、暑いし、泥だらけになるし・・・・。

田んぼの雑草も、可憐な花を咲かせてます。

2012年10月8日

白毛もち米・香り米稲刈り

今日は天気もよく、一昨日10月6日に稲刈りした白毛もち米のはざ掛け天日干しをしました。稲束を軽トラで回収して回り、はざの近くに持っていきます。

軽トラの上からはざ掛けするので、作業がしやすいです。

今年は香り米を例年より早く、刈り取りました。香り米であり緑米である緑万葉の緑色がきれいに残っていることを願って・・・・・。

香り米をはざ掛けした様子

こちらは白毛もち米です。

農作業備忘録
10月6日 裏の小さい田んぼ、残り半分、脱穀。
9月30日 裏の小さい田んぼ、残り半分稲刈り、はざ掛け
9月29日 借りている田んぼ、裏の小さい田んぼ(半分)、大きい田んぼ、脱穀

2012年9月29日

コシヒカリ 天日干しの工夫

天日干しというと、はざ掛けが一般的ですが、全国を見渡すと、色々な天日干しが行われています。インターネット上で見かけた、これは・・・という天日干しを試してみました。9月17日付デジカメ百姓日記で試し、今日は乾燥具合を見てみました。干し方は簡単。稲穂を上にして、立て掛けるだけです。

幾重にも重ねて、立て掛けてみました。内側の乾燥具合がきになるところです。

でも、ごらんの通り、水分は14.3%といい感じで乾燥できています。今後、天日干し米を増やす為の一つのアイディアのような気がしています。


農作業備忘録
9月24日 裏の大きい田んぼ、残り半分、稲刈り、はざ掛け
9月22日 裏の大きい田んぼ、半分稲刈り、はざ掛け。
9月17日 裏の小さい田んぼ、半分稲刈り、はざ掛け。
9月16日 借りている田んぼ、稲刈り、はざ掛け。

2012年9月17日

稲刈り始めました

 昨日から稲刈りを始めました。季節外れの猛暑で、稲刈り、はざ掛けの仕事を目の前がくらくらしながらやりました。勤め人ゆえ、週末しかできないのではざ掛け作業終了は1週間後です。



 今年は天日干しをもっと楽に出来ないか、試しています。

 穂先を上にして、立てかける方法です。インターネット上でこの方法で天日干ししている方を見つけけ、どんなもんかやってみることにしました。楽しみです。



2011年10月16日

軽トラ好きのチェルシー

 我が家の愛犬ボーダーコリーのチェルシーは軽トラで一緒に農の仕事に出掛けるのが大好きです。荷台に乗って、風を切りながら、風景が流れていくのを見ているのが好きなんだと勝手に思っています。
 今日は、白毛もち米の稲刈りとはざ掛けです。稲束を積み込んでも、降りようとしません。

こんなになっても、荷台に居続けます。

 私もついつい、意地悪してやります。こんな感じに。でも、彼女はうれしそうに笑っています。

2011年9月24日

稲刈り・はざ掛け天日干し

はざ掛け米の稲刈りをしました。疎植(稲株の間隔をあけた植え方)と無施肥(肥料を与えず、冬期湛水の間、イトミミズの排出する糞のみ)の栽培の為か、収量が少ない感じがします。来年度への課題が出来ました。

晴天の中、子供と愛犬チェルシーがお手伝いしてくれました。

家族と一緒でチェルシーもうれしそうです。

【農作業備忘録】
9月23~25日

  • 裏の大きい田んぼ、コシヒカリの稲刈り、はざ掛け
  • 裏の小さい田んぼ、1/5ほど刈り取り、はざを一本作り、途中まではざ掛け
  • 白毛もち米はまだ登熟していない。青い。