米農家中西のデジカメ百姓日記

2009年9月26日

稲刈りとはざ掛け・・・・今年は作業の工夫で楽チン

裏の田んぼの稲刈りをした。

僕がこだわるはざ掛け米。はざ掛け米はバインダーで刈り取った稲束を天日干しする。田んぼ一面に散乱している稲束をはざのところまで集めるのが重労働だ。今までは手作業で田んぼ一面から、抱きかかえて集めていた。


今年、作業の工夫をした。軽トラで一気に集めて、そのまま軽トラの上から稲束をはざ掛けする方法だ。今まで重労働で、長時間掛かっていたはざ掛け作業が楽に、短時間ですむ作業になった。今まで、重労働が当たり前と思ってやっていた作業も見直すことで、こんなに効率的にできるとは、びっくり。やっぱり創意工夫は重要だ。

2009年9月25日

今ではめずらしい、かかし


今日は仕事を15時で早退させてもらった。通勤路には今は珍しくなった案山子が立っていた。こういうのはいつの時代になってもあってほしいものだ。

冬季湛水の田んぼもなかなかいい実りだ。夕日に輝いてた。

Posted by Picasa農作業備忘録
9月23日・・・・裏の大きい田んぼ、コシヒカリを1/4ほど稲刈り、はざ掛け
9月22日・・・・原新田の田んぼ コンバインで稲刈り
9月21-22日・・・・下原の三角の田んぼの稲刈り、はざ掛け
9月12日・・・・裏の大きい田んぼ落水
9月4日・・・・下原の大きい田んぼ、三角の田んぼ、原新田の田んぼ、裏の小さい田んぼ落水