米農家中西のデジカメ百姓日記

2018年12月2日

野沢菜を漬けました

毎年恒例の野沢菜を漬けました。
今年は種蒔き時期と肥料に気を付け、栽培したので、比較的立派な、野沢菜ができました。正月ごろから食べごろです。

2018年11月17日

古代米 今年最後の収穫です

古代米は現代のうるち米より栽培期間が長く(登熟が遅く)、初冬の収穫です。
古代米(香り米、赤米、黒米)は2週間前に稲刈りして、天日干ししていました。
今日はその古代米の脱穀をしました。


2018年10月13日

白毛もち米の脱穀

はざ掛け天日干しの白毛もち米を脱穀しました。
今年の稲の丈は特別長く、脱穀機にかける時、稲束が扱いにくく、脱穀の時間が思った以上に掛かりました。
残すは、古代米の収穫です。 古代米の登熟までもう少し掛かりそうです。

2018年9月17日

無農薬・無施肥ササニシキ 稲刈り、天日干し米販売開始まで、あと少し。

無農薬・無施肥・天日干しササニシキの稲刈り

販売開始まで、あと少しです

ここ数年、この収穫の時期、雨が多く、天候が違って来ているように感じます。
今日は雨の合間を縫って、ササニシキの稲刈りとはざ掛けをしました。


2018年8月12日

コシヒカリの稲穂、豊作の予感

7月29日に出穂が確認できてから、半月。
稲穂が垂れてきました。9月半ばごろまで掛けて、登熟していきます。