米農家中西のデジカメ百姓日記

2019年3月2日

木曽駒ヶ岳遠影

今日は春を感じるぽかぽか陽気。
裏庭から望む木曽駒ヶ岳はまだ雪を被っています。
手前に見える我が家の田んぼは一ヶ月ほどすると、作業が始まります。

2019年2月2日

福寿草を見つけました

1月31日の夜、この冬、初めてのまとまった雪が降りました。
雪の間から、この季節恒例の福寿草を見つけました。
まだまだ、寒さが厳しい日々が続きますが、福寿草を見つけると、春が確実に近づいていることを感じます。

2018年12月2日

野沢菜を漬けました

毎年恒例の野沢菜を漬けました。
今年は種蒔き時期と肥料に気を付け、栽培したので、比較的立派な、野沢菜ができました。正月ごろから食べごろです。

2018年11月17日

古代米 今年最後の収穫です

古代米は現代のうるち米より栽培期間が長く(登熟が遅く)、初冬の収穫です。
古代米(香り米、赤米、黒米)は2週間前に稲刈りして、天日干ししていました。
今日はその古代米の脱穀をしました。


2018年10月13日

白毛もち米の脱穀

はざ掛け天日干しの白毛もち米を脱穀しました。
今年の稲の丈は特別長く、脱穀機にかける時、稲束が扱いにくく、脱穀の時間が思った以上に掛かりました。
残すは、古代米の収穫です。 古代米の登熟までもう少し掛かりそうです。