米農家中西のデジカメ百姓日記

2018年10月13日

白毛もち米の脱穀

はざ掛け天日干しの白毛もち米を脱穀しました。
今年の稲の丈は特別長く、脱穀機にかける時、稲束が扱いにくく、脱穀の時間が思った以上に掛かりました。
残すは、古代米の収穫です。 古代米の登熟までもう少し掛かりそうです。

2018年9月17日

無農薬・無施肥ササニシキ 稲刈り、天日干し米販売開始まで、あと少し。

無農薬・無施肥・天日干しササニシキの稲刈り

販売開始まで、あと少しです

ここ数年、この収穫の時期、雨が多く、天候が違って来ているように感じます。
今日は雨の合間を縫って、ササニシキの稲刈りとはざ掛けをしました。


2018年8月12日

コシヒカリの稲穂、豊作の予感

7月29日に出穂が確認できてから、半月。
稲穂が垂れてきました。9月半ばごろまで掛けて、登熟していきます。

2018年7月29日

無農薬のお米は順調、豊作の予感

無農薬のお米の除草がうまく出来、今年は豊作の予感

昨年、苦労し、収量を下げてしまった雑草も今年は克服できました。
暑い日が続きますが、順調に育っています。
暑さの為、出穂が例年より、1週間ほど早いです。悪い影響だ出なければよいのですが。
しかし、ササニシキも、コシヒカリも昨年よりは大分、収量が見込めます。

2018年6月2日

無農薬米の除草作業は雑草が目立つ前から始める

無農薬米で除草作業は雑草が見えない内に始める

田植えをしてから2週間。
田んぼは藻が出始めていますが、遠目には、雑草があるようには見えません。

しかし、田んぼをよく観察すると、芽吹き始めていました。

5条式の除草機で除草を始めました。

芽吹いたばかりの雑草が、ほらご覧の通り。水面に浮いてきました。