米農家中西のデジカメ百姓日記

2021年4月3日

コゴミが芽吹きし始めました

我が家から10分ほどの、高遠城址公園の桜は2週間ほど早く、満開を迎えています。

もしやと思い、 裏庭を見ると、コゴミ群生地で、コゴミが芽吹き始めていました。




2021年2月21日

春の到来を告げる福寿草

 我が家の裏庭に、春の到来を告げる福寿草が咲きます。実はこの福寿草、昨年末には咲き始めていました。氷点下10℃近くになる厳冬期に、春を感じて、咲き始める生命力に、いつもすごいなと、思います。



2021年1月30日

冬期耕起の一日

 続いていた曇天から、気持ちよく晴れあがった今日、凍土と化していた田んぼの土が柔らかくなりました。ここぞとばかり、終日、トラクターで耕起作業でした。



2020年12月6日

野沢菜を漬けました

 信州の冬の風物詩、野沢菜漬け。

我が家でもこの時期、漬けています。野沢菜は9月中旬に種まきした自家栽培したものです。気温が下がり、霜にあたることにより、柔らかくなり、この時期が漬け時になります。



2020年11月22日

氷点下近くになってきました

 本格的な冬が近づいているのを感じます。

家の裏の田んぼに行くと、土手の雑草、田んぼの土や稲わらには白く、霜が降りていました。

農閑期のこの時期、田んぼの耕起の他、農繁期には忙しくてできなかった、ビニールハウスの補修や、廃棄する資材の片づけなど、行います。