米農家中西のデジカメ百姓日記

2009年12月30日

冬期湛水田に冬の厳しさを感じる

冬季湛水田の見回りをしていたところ、水口が凍り付いているのが目に付きました。水飴のように枯れ草にくっついた氷はちょっとした氷の作品のように感じました。


冬の地元の里山の風景を撮りに、軽トラで出かけました。以下はその時の写真です
棚田から伊那谷を見下ろすとこんな感じ。正面の山は経ヶ岳という山です


観浄寺という山寺、普段は人はいません


棚田の間を流れる小さな沢。山から沸いて流れ出しています。



地元の人たちが共同で作っているふれあい農園です