米農家中西のデジカメ百姓日記

2017年4月2日

種籾を浸水し、芽出し開始

種蒔きをする前に、催芽と言って、眠っている種籾を目覚めさせ、少し、芽を出す作業を行います。
加温した水に漬けて、目覚めを促します。

今日は田んぼの水面に夕日が映り込みきれいでした。


育苗用ハウスの中で代掻き

稲の育苗をビニールハウスでやっています。
ハウスの中に育苗箱を並べるのですが、水平かつ平坦である必要があります。そこでポンプで水を引き入れ、土を柔らかくして、代掻きをしました。

今まで、少しぼこぼこの状態でしたが後回しにしてきた作業でした。今回、10年ぶりぐらいにやりました。