米農家中西のデジカメ百姓日記

2011年3月6日

見つけた春

春を探しに、春到来の目安にしている我家の田んぼの土手を歩きました。その土手にはいつもフキノトウが出る場所が決まっていて、それを見つけるためです。2週間ほど前にはありませんでしたが、今日は見つけました。フキノトウ、ノビル。それから、そばにはクルミの殻。隣接する林の木をスルスルと登っていくリスを見たことがあります。リスが食べたあとか、それとも野ネズミが食べたあとか・・・・。クルミにポッカリ穴を開けた主が気になります。