米農家中西のデジカメ百姓日記

2016年9月18日

食味 を良くする青米

食味を良くする 青米 を大切にしています

皆さん青米というのをご存知ですか。
まだ登熟しきっていない青みの残ったお米です。

お米は登熟すると、下の写真のように、黄色になります。

田んぼでは水の取入れ口(水口と呼ぶ)付近のお米は冷たい水のため、青米になる傾向があります。

この青米が混ざっていると、甘さが普通の玄米より増すと、言われています。
我が家ではこの青米も大事にして、ササニシキのはざ掛け天日干しにしています。

無農薬米で 販売 ササニシキ はざ掛け 天日干し

はざ掛け 天日干し 米 を続け、販売。百姓力の維持には欠かせません。

昨日、ササニシキの稲刈りをしましたが、はざ掛けを終わらせることができませんでした。
なので、今日は雨の中、はざ掛けをしました。

カッパの中は蒸れるし、雨を吸って重くなった稲束を運ぶのも、晴れた日よりは大変になります。



雨が強くなる前に終わらせることができました。1週間ほど天日干しをして、脱穀です。