米農家中西のデジカメ百姓日記

2017年7月23日

冬期代掻きが裏目に出て、雑草が増えてしまいました

収穫後、水を溜め、代掻きをして、稲わらを土中に漉き込み、冬期湛水する以下のような効果があるのではないかと考えました。

当初の仮説
冬期代掻き

稲わらの土中への漉き込み

稲わらの発酵の促進

イトミミズの繁殖

厚いトロトロ層形成

雑草の発芽抑制、田んぼの富栄養化

お米の収量増

しかし、実際には雑草を増やす結果になってしまいました。





0 件のコメント:

コメントを投稿